TOP > ヴェイン
 ← 神聖魔法スキル | TOP | 蘇る神々

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ヴェイン 

2009年01月17日 ()
Cozarje(コサージェ・こざる)くんのクリスタルコレクションも遂に使い果たしたZarje(さーじぇ)です(´д`)

の下感覚で渡していたクリスタルが不足。とうとう競売で買う羽目にー。でもArje姉さんやVarje先生に預けていたクリスタルを処分した時に作ったギルがあったので問題なし。
今度のミッションは耳の院の依頼だそうな(M8-1ヴェイン
Image20090114223818.jpg
さっそく耳の院院長代理のモレノトエノ(Moreno-Toeno)に話を聞きに行きます。

法学校の本来の校長でもある、耳の院院長セーダルゴジャル(Sedal-Godjal)氏を連れ帰って来て欲しいそうな。どうやって見つけ出すのかというと魔法人形「みつけるくん」を持って行けと言う。
なんでも耳の院の指輪が持つ「星月の魔力」をかぎつけてくれるコルモル博士の意欲作らしい。「みつけるくん」は突然、思いがけなく喋りだすので聞き逃すなと念を押される。
スイッチを入れると
ケヒヒヒヒ!オレ ニ マカセロ! 「キタ」 ニ イクベシ!
ってさっそく喋りだした。びっくりするじゃないか。Image20090114223935.jpg

んま北といえば…って事でジ・タに来てみると
ケヒヒヒヒ!ユビワ ノ チカラ ヲ カンジル カンジル!「キタ」 ニ ヒョウテキ アリ!
お馴染のちゃさんと「ケヒヒヒヒ」言い合いながらさらに北、ロ・メーヴへ

ケヒヒヒヒ! チカイゾ! チカイゾ! コノ エリア ノ ドコカダゾ!
ケヒヒヒヒ!ガッテンショウチ!
前々から曰くアリ気と思っていたロ・メーヴH-6のQu'Hau Springに来てみたらば、突然、響き渡る音楽…。を遮ってしゃべりだすケヒヒヒ。
ケヒヒヒヒ! アレダ! アレダ! トウトウミツケタ!
Image20090114225711.jpgImage20090114225717.jpgImage20090114225725.jpg
Image20090114225732.jpg
ってオイ。なんか違わない?…
Image20090114225745.jpg
ケヒヒヒヒ? ナンカ オカシイゾ! アレハ カタマリ ダ……
ケヒヒヒヒ! ユルセ! イマノハ マチガイ ダッタ ゼ! デモ オレサマ ノ セイ ジャ ナイ ゼ!
チョット マッテ ロ…… モウイチド ケンサク カケテ ヤルカラ ヨ!
ケヒヒヒヒ! コンドコソ ホンモノ ダ! オイツメロ! 「ナンセイ」 ニ ヒョウテキ アリ!

というわけでした。
Image20090114225750.jpg
どうでもいいけど、たしか召喚獣の時にもなんだっけコレ?くらいに思ってましたが、うしろも顔に見える「みつけるくん」。某セブンのようにも見えますね。おっと、コレは魂の声

んな魂の声にしたがってそのまんまテレポ使ってダボイへ。先に呪術の杖を入手することにしました。中央島の修道院目指すのですが雑魚オークが絡んでくるのが非常に鬱陶しい。「勝てやしないんだから黙って見とけ」とはちゃさんの弁。

相変わらず、場所とターゲットの名前くらいしか確認せずに来てるのですが、絡まるとメンドーなので端からなぎ倒して進むことに。二人して助っ人を呼ぶ。スフィさんとヨリさんを加えた4人PTがダボイ中央島で大暴れです。

ほどなく修道院に辿り着き中を覗き込むと雑魚を従えたNMさんがいますが構わず戦闘開始!
オークNMとの激しい魔法合戦です(ぼくのなかでは)
そうこうしてるうちに泉を使われついに着弾!

Dirtyhanded GochakzukのファイガIIIが発動。
→ちゃに、691ダメージ。
→Yoliに、1044ダメージ。
→Sufhiに、516ダメージ。
→Zarjeに、643ダメージ。


う~ん、もうダメかも~……。
なんて声も聞こえますがついにヨリさんの切り札発動!
天照らす光よ!あたしに力を与えて!

Yoliは、ブレスドレイディアンスの構え。
Yoliは、ブレスドレイディアンスを実行。
→Dirtyhanded Gochakzukに、68ダメージ。
ちゃの攻撃→Dirtyhanded Gochakzukに、74ダメージ。
Zarjeの攻撃→Dirtyhanded Gochakzukに、63ダメージ。


って通常攻撃並みじゃねーかYO!魔道士タイプだから効果薄いんだろうけど(ノД`)
でも、結局はココが山だったらしく程なく撃破。ちゃさんが倒れる寸前まで行ったけど持ちこたえました。目的の呪術の杖も手にいれ、これ以上の殺生は無用なのでいったんエリア移動

ってJ-8セーダルゴジャル(Sedal-Godjal)に話しかけます。
ケヒヒヒヒ! トウトウ ミツケタ! ソコ ノ タルタル!
人形風情が非常に生意気な口調です。
耳の院からの追っ手に観念はするものの、今は封印作業のため動けないというセーダルゴジャル氏。さらに呪術の杖を持ったオークに邪魔されて集中できないらしい。ああソレ倒しました。さっき。
もう一度話しかけるも、やはり動けないという氏。色々と事情と背景を語りだし、サンドリアの援軍が来たら帰るとモレノトエノに伝えて欲しいとの事。

愛しますがウィンダス絡みのお話はよくよく繋がっていて秀逸です。ほとほと感心させられます。
さがせばテキストはどこそこで見つかるでしょうが、これはウィンダスで暮らして見ると超俯瞰できます。街頭NPCの決まり文句からクエスト、ミッションにいたるまで張り巡らされた伏線を味わうには一度ウィンダスに所属してじっくりやるのが最良です。
バス、サンドリア、ウィンダスと三国目ですが一番出来が良いのはウィンダスだと思います。
何の因果かコレを読む機会がある方はぜひウィンダスへ。

さて、ウィンダスに戻りモレノトエノに報告。ここでもしっかり裏事情が語られます。本筋には関係ないけどね
Image20090114235337.jpg
スポンサーサイト
[2009.01.17(Sat) 21:12] ミッションTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 神聖魔法スキル | TOP | 蘇る神々

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rdmreq.blog24.fc2.com/tb.php/17-c423e472
 ← 神聖魔法スキル | TOP | 蘇る神々

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。